フラッシュ脱毛&ニードル脱毛/永久脱毛・ワキ・VIO

 
TBC、ジェイエステティック、銀座カラー、脱毛ラボ、エピレ、ミュゼ、などの脱毛を検討したとき、公式サイトを見ると、
フラッシュ脱毛と、ニードル脱毛の言葉をみかけます。
それぞれの違いを知って、自分に合った、脱毛方法を選びましょう。


フラッシュ脱毛

脱毛とひとくちに言っても様々な方法があります。
その中でも近年注目が集まっているのがフラッシュ脱毛です。
フラッシュ脱毛は別名光脱毛とも呼ばれ、皮膚に特殊な加工をした光を当て毛根の毛を生やす細胞のみを破壊するという方法です。
ピカっと一瞬光を当てるだけのため、皮膚表面に与える刺激や痛みが少なく、毛穴の引き締め効果もあるため施術後はツルツルした肌になるのが特徴です。
また広範囲を一度にカバー出来るため施術スピードが早く、その分ほかの脱毛方法よりは安価です。
しかし、人の毛には生える周期があり一度にすべての体毛が生えることはありません。
今生えている毛同じかそれ以上の毛が体の中で待機しています。
フラッシュ脱毛は今生えている毛にしか効果が無いので、この待機中の毛にはききません。
よって一度熱ダメージを与えても続々次の毛が生まれてきます。
繰り返し根気よくダメージを与えて長いスパンでじっくり毛を減らしていく必要のある方法のなのです。
最低でも年単位で時間のかかる脱毛方法なのでよく考えて行うようにしましょう。





 



ニードル脱毛

永久脱毛の方法にニードル脱毛というものがあります。
これは毛穴に針を差し込みそこから電気を流して毛根細胞を破壊する脱毛方法です。
毛の流れにあわせて針を挿入するので施術前に毛を伸ばしておくことが必須となります。
しかし毛穴に針を刺すという内容からもわかるように激しい痛みを伴い、その痛みに耐えかねて途中であきらめてしまう人も少なくありません。
また、エステティシャンの技術力によってその出来栄えに差が生じやすく、内出血や色素沈殿、炎症などの肌トラブルを発生させることもしばしばあります。
人の毛量には個人差がありますので人によって施術金額も大幅に変わります。
先にも述べた通り、エステティシャンの技術力によるところが大きいのでその上手下手によって施術にかかる時間も変わることがあり初めに決めた金額以上に追加料金が必要となるトラブルも発生しています。
このため毛量が少ない人はともかく、毛量がある人はかなり負担の大きい脱毛方法といえます。
しかしニードル脱毛は脱毛効果の永久性が高いこと、また部位や毛の色を選ばないのでほかの脱毛方法が使えない部位や効きにくい部位には絶大な効果を発揮するというメリットがあります。
自分の状況に合わせて賢く脱毛方法を選択しましょう。